※当サイトには広告が含まれています

一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」

こんにちは、散花月です!

さて、今回は同じ県の三重県、湯の山温泉にある「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」へ行って来ました!
理由は簡単で県民割が使用できるから。
かつ、10000円以上で5000円の割引が効くというのでこれはもう使うしかないなと思いました(^_^)v
では以下旅行記です!…ただ、地元なので短めとなっておりますのでそちらはご了承をm(_ _)m
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑ちなみに県民限定ではありますが宿泊に加えて4月29日まで限定の3000円クーポンまでもらえます。

2022/5/1 追記
ダイジェスト動画を作成しました~!

津駅出発~オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉到着、散策まで

さて、本来であれば金曜日に宿泊というのが恒例となっていますが今回は土曜日の23日出発です。
理由は簡単で上で書いた通り県民割が使えるという事と、夕食と朝食が食べられるからであります。
今回はフレンチという事なのでなお楽しみです♪

という訳で津駅から出発!14時27分発の名古屋行き特急に乗り四日市へ。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
そこから湯の山線に乗り換えです。まあここら辺はアクアイグニスへ行ってるんでもうブログ含めて書きなれてしまっていますがw
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
で、15時30分ごろ到着!
後は予約してあった送迎バスに乗り、
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
現地到着!
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
早速チェックインとなりましたが、ここでうっかり。
ワクチン接種証明できる物を用意してきませんでした。。。(-_-;)
慌てて家へ連絡して接種証明の画像を送ってもらい、何とか一安心。
今後は気を付けようと思います…(汗)

アクシデントがありましたがようやく部屋へ。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
これがまた広くてビックリでした。流石にリゾートホテルだけあって洗面所とトイレは分かれており、もちろん山の方なので水はそのまま飲むことが出来ます。(もちろん美味しい!)
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
そんな広い部屋で一息ついて持ってきたノートPCを机に置いてさてゆっくりしようかと思った…のも束の間。
またまたアクシデント2発目発生。スマホの充電ケーブルが壊れていて充電できない事態に(T_T;)
せっかくバッテリーも持ってきてるのにUSBなのでこれまたライトニングと合わず、結局使えないという結論に。
しかもここは当然温泉地でコンビニも無いわけです。
という訳で、約50%のバッテリーで翌日まで凌ぐことに…うーむ。

そんな中、せっかくなので周辺を散策してみることに。
まずは少し歩いたところに御在所ロープウェイがあります。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑徒歩用のルートがあるのですぐでした。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑ただ、到着したタイミングが17時近くとなっておりもうロープウェイが終わる時間でしたので乗ることが出来ませんでした。残念。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑三嶽寺。こちらも歩いて10分程度で見る事が出来ます。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」

夕食~お風呂、就寝まで

さて、散策後は部屋に戻り早速お風呂へ。
夕食は19時30分(今回は2部制となっており私は2部の方を選びました)なのでまだ時間があったためです。

そして実際にお風呂に入った感想ですが…。
お湯の質は弱アルカリ性となっており無臭無色。そのため入りやすくアルカリ性特有のスベスベ湯質は当然体感できました。
特に風呂から上がった後で手をすり合わせるとスベスベ感が残っているのでよく分かるんですよね!
さらにお風呂の数は男性のみとなってしまいますが以下の通り。
・檜風呂1つ(2人~5人程度のサイズ)。ただ当日は故障しており修理中とのことでしたので入れませんでした。
・普通の浴槽の10人程度が入れるサイズが1つ。温度は少し熱めでした。また、端の方にジャグジーがあります。
・露天風呂も室内と同じくらいのサイズが1つと打たせ湯が1つ。こちらは温度はちょうどいい感じでした。また、山からの景色も見れるので特に晴れている場合は綺麗に見えますね!(今日は曇りだったのでこれまた残念でしたが…)

あと、やはりこちらは本来紅葉などのシーズンは混んでいますが今はオフシーズンとコロナ渦です。なので人もそこそこだったのでノンビリと入ることが出来ました。
とはいえ、混雑を避けるための工夫はきちんとされており人数制限および入浴時間は1時間程度としっかりと決まっています。
ですのでシーズン中にこちらへ来る際はお気をつけくださいませ。

しっかりと羽を伸ばした後は晩御飯のフレンチコース。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
これがまたツイッターでも書いた通り美味しくて大満足でした♪
出されてくる料理全部ほぼ食べてしまい自分でビックリしたぐらいです(^_^;)
特にオードブルはサラダが出てきたんですが、生野菜が苦手な偏食の私でも9割がた完食するぐらい。
そんな美味しい料理とパン、そしてコーヒーとデザートをいただいて席を後にしました。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑オードブル。鮑とサーモン、帆立の取り合わせが本当に絶品です。スモークサラダ風味でしたが特に気にせずガンガン食べることが出来ました。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑スープのコーンポタージュ。付け合わせのパンと合わせて全力で完食。というかパンも美味しかったのでお代わりしてしまいましたw
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑伊勢海老のポワレ。カレー風味でしたが伊勢海老が美味しいです。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑今回のメイン。松阪牛のステーキ。マスタードソースが付いていましたが本当に美味しくて早く食べるのを抑えてゆっくりと食べました(^_^;)
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑デザートとコーヒー。果物もあまり食べない私でもすんなりと完食。特にメロンは瓜特有のにおいが無かったので美味しくいただけました。

ガッツリと食べて満腹となった後は部屋に戻り、しばらくダラダラ。
その後もう一度お風呂へ。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
ついでにいつものヤツを。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
マッサージチェアーと
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
足つぼマシーンですねw それぞれ200円10分、100円で10分となっていました。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑あと、もうちょっとホテル内を散策。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑奥の方には自販機と喫煙コーナーがあり、ビールなどを売ってます。ここで面白かったのは…
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑こちら。レンジでチンする食事シリーズが売っていました。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑特に気になったのが自家製牛丼。流石に今回は食べませんでしたがどんな味なのか気になるところ…。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑お隣にはしっかりと電子レンジとそれぞれの料理のチンする目安が書いてます。

最後に四日市駅のコンビニで買ってきた簡単な物を食べて就寝!です。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」

起床~帰宅まで

翌日24日8時ごろ起床。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
で、早速朝食!
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑コーヒー含めたジュース類はお代わり自由となっていました。もちろん、料理も温かくてかつ美味しかったです♪

その後はチェックアウトして、帰宅です。
ただここでもアクシデント。雨降って来ちゃったにも関わらず傘持ってきてないという事態が発覚(-_-;)
そのためフロントへ相談して傘を売ってもらう事に(1500円)。
ここら辺は次回にしっかりと活かしていきたいと思ってます。
うーん、久々の旅行なので忘れていることが多い気がしますね(-_-;)
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
そんなわけで御在所ロープウェイまで向かい、そこからバスで湯の山温泉駅へ。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
後は四日市まで戻り、
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
津駅へ!以上です。
一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」 一人リゾートホテル(ひとリゾート)宿泊記 「オテル・ド・マロニエ 湯の山温泉」
↑家ではしっかりと猫が寝てました(笑)

たった2日間でしたがオテル・ド・マロニエ 湯の山温泉の旅行記でした!
いつも思う事ですが地元三重県は本当に食べる物が美味しくて、しかも温泉まで付いてるので満足できる施設が多いです。
今はまだコロナ渦ですが、今後のGW含めて是非ともご検討されてみては如何でしょうか!

それでは失礼します。


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください