※当サイトには広告が含まれています

モンスターハンターのコツ(戦闘面)をなるべく短めに書いてみた

こんにちは、散花月です。

さて、今回はモンスターハンターライズサンブレイクの全くプレイしたことが無い方~ちょっとだけやり始めた方向けの記事となります。
主にMH2Gからプレイしてきた自分の経験則をもとにしてこのゲームの戦闘面の本質を重点的に載せてみました。
そのため、採取その他やライズ/サンブレイク独自の機能の説明はここにはありません。
カプコンのサイト様に詳しく乗っておりますのでそちらをご覧くださいませ。

納刀時と抜刀時の違い

まず順番として、クエスト中の納刀状態について解説していきますね。
要するに武器をしまっている状況です。
この場合、武器の攻撃はできませんがRボタンを押しながらダッシュできたりAボタン押しっぱなしでガルクに乗れたりします。
それと重要なのが右下のメニューから応急薬などの「アイテムが使える」という事ですね。こちらもかなり重要です。

逆に抜刀状態はXボタンを一回押せばOK。
もしくはコントローラー左にあるスティックを倒しながらXボタンを押すと武器だし攻撃が行えます。
この抜刀したモードはダッシュや回復はできませんが敵への攻撃を行えます。
さらに武器ごとにAボタンやXボタンで決まったコンボを出すことが可能です。
もう一度納刀状態にする場合はYボタン。

そしてここからマップを移動、会敵して…から重要なんですが、納刀抜刀共通としてBボタンで回避行動(ゴロリン)が行えます。
この回避と攻撃が今作品のキモ、です!

硬直とキャンセル

前項の最後で書いた回避行動ですが抜刀した後の攻撃している最中に行うことができます。
敵からの急な攻撃に緊急でゴロリンすることによって無傷で回避しやすくなる…と言うわけなんです。
実はこの回避行動を出す前に武器ごとの「硬直」が大きく関係しています。
この硬直、攻撃中や敵の攻撃をガードした時含めて全ての行動に発生するんですね。
まあ格闘ゲームでもおなじみとなっている現象ですが…。

で、もちろん硬直が少なければ少ないほど自分にとって有利となっています。
何故かと言うと「すぐ次の行動へつなぐことができるから」です。
このため、片手剣や太刀などは攻撃力がそこそこですが硬直短めな攻撃が多めなので初心者向けだと言われていますね。
逆に大剣なんかだと攻撃力高め=硬直長めという傾向があります。
そして、特に敵の攻撃後における隙が大きいタイミングでこちらの長い硬直の強烈な攻撃を合わせる事がこのゲームでは重要です。

となるとお分かりの方もいるかと思いますが敵の硬直が大きい攻撃(隙)を見つける事、そして各武器の動作時に発生する硬直を知ることが大事となってきますね。
そんなわけで次項は武器についての特性です。

武器ごとの特性と攻撃パターンについて

今作のサンブレイクでは14種の武器が存在しています。
当然武器ごとの特性があって硬直や行動も全然違ってきてます。
で、この内どれが良いのか?という質問に関しては…ありませんw
ご自分で使ってみた結果良いと思った武器を選べばOK!
ただ前項で書いた通りそれぞれの武器には硬直が少ない攻撃と大きい攻撃が存在しています。
そちらをまずは覚えておくと良いでしょうね。

また、武器によってはランス・ガンランスなどはガードがメインとなり、ボウガンや弓矢は遠距離から攻撃することがメインとなります。
※もちろん遠距離でも拡散などで近距離で戦うスタイルもありますが
そういった特性をまずは体で覚えてしまう所からスタートするのが良いですね。
アオアシラなどの☆1モンスター相手に挑むと合うか合わないかがよく分かると思います。
(昔はイヤンクックという先生がいたんですけどねw)

さらに攻撃にはXボタン⇒Xボタン⇒Xボタンなどのコンボがあって最後まで出し切ると高威力というケースもあります。
ただし全部出すと硬直は長めなので途中でBボタンでキャンセルする…というアクションも武器によっては可能です。
そういった「自分の覚えた一連の行動パターンを敵に使用(攻撃)、結果討伐または捕獲する」のが今作の正しい遊び方となりますかね。
さらにサンブレイクでは攻撃中に「ハイパーアーマー」と言って敵の攻撃中でも吹っ飛ばされずに攻撃できる技もありますよ!

この一連の行動パターンは色々とありますが攻略サイトで見て覚えるのも良いですし自分自身で考えた物でも全然OKです。
ただし、敵もこちらのパターンに合わせる事は当然無くて結果噛み合わずストレスがたまってしまう事も多々あります。
そういった場合に「じゃあここでキャンセルすると上手くよけながら攻撃できるな…」とか「こちらのパターンにしてみるか?」という風に考えるのも面白いと思いますよ!

最初は防御重視、慣れたら攻撃重視

そして先ほど書いた通り敵にも行動パターンがあります。
結果、このゲームは最初苦労する事が多めです。
ただここであきらめるのではなく、まずは相手の行動を見るために「防御スキル重視」の防具で挑むことをお勧めします。
具体的には手持ちの回復薬はMAXで持っていき防具スキルは「精霊の加護(確率でダメージ軽減)」や「防御(防御力アップ)」、「回復量アップ」「早食い」などがあると良いですね。
こちらは装飾品などでも付けることができます。
※スキルについての詳細は省略します。多すぎて書けないのでw

しばらく同じ敵を倒し続けて「ある程度慣れてきたな…」と感じれば次のステップです。
ここからは攻撃のスキル重視で挑むとよく早くクリアできるようになりますよ!

その際に「どこまでを防御スキルに回してどこからを攻撃重視スキルにするか?また相手の得意&弱点の属性は何か?」を敵によって考える…というところまで来るともう一人前だと言っても良いと思いますね!

まとめ

はい、そんなわけで一気に思っていたことを書いてみた記事でしたがどうだったでしょうか?
今作は色々な楽しみ方がありますが一人用でも良いですし野良などのパーティプレイもインターネット経由で気軽にできます。
※本当に良い時代になったものだとしみじみです(-_-;)

プレイしたことも無い方も是非この機会に遊んでみてはいかがでしょうか!
モンスターハンターライズ + サンブレイク セット
モンスターハンターのコツ(戦闘面)をなるべく短めに書いてみたモンスターハンターライズ:サンブレイク|オンラインコード版

それでは失礼いたしますm(_ _)m


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください