※当サイトには広告が含まれています

いきなりルータ(Aterm WG2600HS2)の設定ページが開けなくなったので原因を調査してみた

こんにちは、散花月です。

さて、相変わらず大学生…もといニートの如く生活をしている訳なんですが(^_^;)
その中でもちょっと最近発生した問題で気になった点がありましたので覚書として書いておきます。
もし同じような現象が出た方はご参考になれば幸いです。

ルータ(Aterm WG2600HS2)の設定ページがいきなり見れなくなった!

それでは起った問題についてですが、実は私の部屋は元のルータからブリッジ接続で別ルータを設置しており、そこからインターネット通信を行っています。
なので元のルータの設定ページとブリッジ先のルータで設定するページではIPアドレスが異なるわけです。
それで今回はブリッジのルータに同じIPアドレスで入れなくなってしまった、という訳なんですね。
例えば設定ページが「192.168.0.3」だった場合にルータを再起動したらいきなり反応が無く「応答時間が長すぎる」等のメッセージが表示されてしまった、という具合です。

ついでに…ルータを再起動した理由はブリッジで使用していた無線LANの5G帯が不安定(私の部屋までは遮蔽物が多い為)だったため2.4G帯に変更するためでした。
5Gって早いんですけど書いてる通り意外と安定しないんですよね~(汗)
私のケースだけかも知れませんがw

AtermSearchツールを使って場所を特定、解決

そんなわけで見れなくなってしまったんですが解決策として「Aterm検索ツール」を使用して把握する事が出来ました!
Aterm無線LAN製品 Windows用共通ソフトウェア

上記のサイトの一番下にあるんですが、こちらをダウンロードして起動した後でサーチをかけた所しっかりと設定ページが表示されていることを確認。
結局、原因はルータ起動によるIPアドレスの変更だったようです。
確かに今固定IPではなくDHCPで振り分けしていたのですっかり忘れていました(汗)
結果、しっかりと設定ページに入れてWIFIの接続が5Gから2.4Gに変更されていたので問題無し!
接続テストもしっかりと出来てます。

最後に

という事で結果的にIPアドレスが変わったためという気づきにくい問題でしたが検索ツールのお陰で設定ページを見落とさずにセッティングの確認まで行えました!
もちろん今後は上記も踏まえて確認をしますが、また問題が起こった時にこのツールは引き続き使用する予定でおります。

では、失礼いたしますm(_ _)m


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください