※当サイトには広告が含まれています

Windows11によるOneDrive自動設定は微妙だと感じました

こんにちは、散花月です。

さて、今回はWindows11の内容となります。
というのも最近私の友人もWindowsを11にした会社のPCを利用しているのですが、真っ先に突っ込んでいたのが
・何故勝手にOneDriveが動いてドキュメントなどのフォルダが勝手に共有されているのか?
だったんです。
言われてみると私が講師をしている際の生徒さんも開発アプリの作業フォルダを設定する際にローカルのドキュメントフォルダではなく、
OneDrive側のドキュメントフォルダを指定している…などがありまして。
しかもそのまま放置してドキュメントフォルダなどにドンドンファイルを入れていくと勝手にOneDrive側が「容量超過するので有料プランへお願いします♪」というメッセージが表示されます。

うーん、これ書いてても思うのですがかなり強引なOneDriveへのアプローチですよね(^_^;)
もちろんOffice365などが付いてるので昔から買い切りではなく365を使っているユーザーならOneDriveも付いてお得だと思うかもしれませんが…。
別に不要だと思っている方でもこの状態だと勝手にOneDriveが共有されてちょっと迷惑じゃないかと思います。
一応MicrosoftのサイトではOneDriveを無効にする手順が書かれているのでそちらで対応自体は可能です。
OneDrive をオフにするか、無効にするか、アンインストールする
↑Microsoftのサイト

[Windows 11] OneDriveとファイルの同期を解除する方法を教えてください。
↑富士通のサイト

にしても私がWindows11に変更したくない理由は右クリックのメニューが大幅に変わってしまっていることやこのOneDriveなども根底にあります。
ただ来年あたりには強制的に11へ変更するというMicrosoftからのお達しなのでイヤイヤやろうとは思っていますが、
もし叶うのであればそのまま10の方が良いんですが…。
また今年か来年に何かしらのお達しがくることを切に願っております。

それでは失礼いたしますm(_ _)m


スポンサーリンク

Yahoo!ショッピング

Amazon.co.jp

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください