※当サイトには広告が含まれています

無料ブログで独自ドメイン、常時SSL、AMP対応を比較してみた

こんにちは、散花月です!

さてさて、今回はおすすめとされている人気無料ブログについてのネタを記載していきます!
早速ですが、皆様はブログを書かれたことがあるでしょうか?
現在、無料ブログのサービスは数多く存在しておりこちらは正に選り取り見取りな状況です。
が、最近は検索エンジンのグーグル様がセキュリティとかモバイルファーストなどで色々といちゃもんをつけてきておりまして(笑)、
・常時SSLは出来ているのか?
・AMP対応はしているのか?
・独自ドメインで運用しているのか?
Etc…

上記以外にも様々な追加要件を私たちに提示してきています。
で、無料ブログで書いていた私自身も上記が無料ブログでどのような対応をしているのかが気になっていたわけです。
それで、今回表を作成してみました!

ただ、いきなりSSLやらなんだと言われてもご存じない方が多いと思いますので用語のご紹介からしていきますね。

常時SSLとは

こちらはWebサイト全体を「http」から「https」にしてしまう手法です。
ただ名前を変えただけではなく、httpsにすることにより暗号化を行うのでセキュリティ面も向上します。
これが対応しているかどうかはブラウザのアドレスバーに鍵マークが表示されているかどうかで判断できます。
今ご覧になっている私のブログも例えばPC版クロームだと上のアドレスバーに「保護された通信」と出ていると思います。
さらに高速化のhttp2が対応できるとか色々と利点がありますが…。
詳細はこちらのノートン先生で御馴染みシマンテックのサイトをご確認くださいませm(_ _)m
常時SSL

また、当然メリットもあればデメリットも存在します。それは…既存ブログでの対応が面倒だということです。
今回ご紹介する無料ブログの場合、当然既存のhttpで作成されているものがメインとなっているので
それらをhttpsへ変える必要があります。
もしこれをブログ作成者が行うとなった場合、ブログの記事数分httpsの対応をしないといけません。
ちなみに、私もwordpressで実際にやってみましたが…かなり面倒くさいですし時間もかかりました(汗)。
ただまあ、これから新規にブログを書く方はまったく気にしなくても良い問題ですが(^_^;)

高速表示とは

次に高速表示(AMP対応)の説明です。
これはスマホなどのモバイル端末でWebページを閲覧する場合に高速表示させるための手法です。
私のブログも現在、グーグルの検索結果でAMP対応されているページが表示されています。
高速表示って言ってるけど意味分からん!と言う方は下記の記事に速度を測定した内容が載ってますのでそちらをどうぞ。
AMP対応サイト化が完了しました!

ブログを見る側にとっては閲覧する場合にどうしても速度は気になってしまうと思います。
現に私も3秒ぐらいロードにかかっているページがあると閉じてしまうこともありますのでw
そう言った意味でもAMP対応はページ閲覧者にとって有効な手段であると言えます。

が、当然デメリットもありまして…。
それは「ブログによってはデザインが壊滅的に崩れてしまうこと」です。
通常版とAMP対応版ではそれぞれ別の規格を使用してWebページを作成するため
個別扱いとなり、通常版では正常に表示されていてもAMP版では崩れて表示されてしまうことが多々あります。
もちろんその他にも色々と制約やらなんやらがありますがここでは省略しますm(_ _)m
色々と省略させていただきましたが、結局AMP対応は「非常に面倒くさい」ですw
もちろんAMP対応済みにした上で新規にブログを書く方はまったく問題無いですけどね(^_^;)

それとこのAMPは現在グーグルの検索結果のみ表示されてくるページで、yahooやbingなど別からの検索では
通常版が表示されます。なので現段階では苦労して導入した割には…と感じる方もいるんじゃないでしょうかw

独自ドメインとは

まあこれは、そんなに説明しなくても良いですねw
現在皆様がご覧になっている私のページも独自ドメインとなっていますが、
sankagetu.com
これが独自ドメインです。特徴として、本来であればサービス会社側でつけたドメインで運用する必要があるのを
自分がつけた名前でブログを運用できます。
なのでもし独自ドメインが設定されていないと各サービス会社の名前が入ったドメインとなります。
例:blogs.yahoo.co.jpなど

こちらはメリットはあれどデメリットは無いかと思います。ただ、後述しますがもしかしたらデメリットになるかも知れないです。。。

無料ブログ比較表

さて、軽く用語のご紹介をした上で早速一覧表をご覧くださいませ!

独自ドメイン 常時SSL AMP対応
FC2ブログ △(有料プランのみ) ×(※) ×
yahoo!ブログ × ×
Blogger △(独自ドメイン不可) ×
アメーバブログ ×
はてなブログ △(有料プランのみ) × △(有料プランのみ)
ライブドアブログ × ×
SeeSaaブログ △(有料プランのみ) ×
JUGEMブログ △(有料プランのみ) × ×
楽天ブログ × ×
忍者ブログ △(有料プランのみ) × ×

※FC2ブログは2017年9月中旬を目処に独自ドメイン以外をSSL化する予定だそうです。

こうしてみると、ある疑問を抱く方もいらっしゃるかと思います。
全て対応している無料ブログは無いのか?
そうです、現在はこの3機能を全て搭載した無料ブログは存在しません。
また、「AMPはどうでも良いけど独自ドメインと常時SSLが両方欲しい!」と言う方もいらっしゃるかと思いますが…。
これも表を見てもらえれば分かる通り、現在は「独自ドメインか、それとも常時SSLか」の2択になっています。
何よりグーグルがスポンサーのBloggerでさえ常時SSL+独自ドメインが不可能になっている状況なので、まだまだ両方同時の対応は先になりそうですね。

補足ですが、wordpressだとレンタルサーバーにもよりますが全ての機能を対応させることができます。
が、無料ブログと違ってwordpressはある程度の知識と技術が必要となりますので無料ブログのように簡単に記事を作成!
というわけにはいきません…。

最後に

無料でブログが作成できるのは良いことなんですが、今後はセキュリティという名目でどんどんインターネットのWebページも
変化していきます。無料ブログサービス会社も当然対応していく必要があるわけなんですが…。
果たして全てを対応させられる会社は現れるのでしょうか?
今後の展開に注目ですね。

それでは失礼します!


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください