※当サイトには広告が含まれています

エルデンリングを進めるコツを3つにまとめてみた

こんにちは、散花月です!

さて、今回は私も絶賛プレイしております「エルデンリング」の効率よく進めるコツを書いていこうと思います。
ただ、長い内容を書いていても結局攻略サイト様にはかなわないですので(笑)超端的にバッサリいってみる所存でっす!
それでは…
※対人戦はこちらの記事は考慮しておりませんのでご了承ください。

コツその1「先に耐久力を上げること&回復数と回復量を増やす!」

まずは1つ目。これは特にダークソウルシリーズをプレイしていない人でよくある事だと思うんですが、
目の前のボスをまずは今の装備や能力で倒さないと…と考えがちです。
が、このゲームに関しては必ずしも「先に進める」事が重要ではないというのがありまして。
どちらかというと「先に自分を強化しておいてから中ボスやボスに挑む」方があまりリトライ回数を多くせずクリアできる傾向があります。
※もちろん後半になればなるほどプレイヤースキルと経験が必要なので一概には言えませんが…。

その上で初期能力になりがちな最初の方では耐久力が低いままなのもあって死にやすいです。
なので「レベルアップ時に自分が使いたい武器の能力(筋力や技量)を満たしていればそれ以上振らず、まずは耐久力にガン振り」すれば序盤~中盤辺りまではそこそこの死亡率でクリアできます。
お勧めは25~30までを目安にすると良いかなと。
特に30~40にすれば見た目で分かるぐらいゲージが伸びるので一撃では死なないようになっているはずです。
あと、回復数と回復量を増やすアイテムはマップに存在している教会や黄金の木に落ちてますのでこちらもボス前に先に巡っておいて回収しておくと良いです。そうすればボス戦でも回復が切れるまたは回復する量が足りなくて死んでしまう…という事が減りますので。

コツその2「ハメれる敵はハメてしまってOK!」

2つ目。これもどちらかというとフロムゲーあるあるなんですが、とにかく敵が強くて正攻法だとあっという間に死んでしまいます。
もちろん、相手のパターンを何度もやられて覚えて最後にはクリア…というのも全然良いんですが、楽をしてクリアしたい場合なら「ハメてしまう」戦法でも全く問題は無いです(^_^)v
特に今回の場合、「ボスがフィールドにいる場合は特定のエリアまでしか行動できず、それ以上超えると初期位置に戻る」傾向があります。
※今後対応が入るかもしれませんが…。
なので遠距離攻撃(弓、魔法)でエリアギリギリまでチクチクと削ってボスが初期位置へ戻ったらエリアギリギリまで…という戦法でも倒せてしまいます。
というのも「回復魔法や回復アイテムを使う相手じゃなければ初期位置に戻っても削った体力のまま」だからなんですね。
そういった「システムのスキ」を突くのも実はフロムゲーで自分が快感を得られるポイントだったりしますw

あと、今回特に「腐食やられ」はめちゃくちゃ有効です。
毒以上にスリップダメージが入るので特に弓をお使いの方でしたら一度腐れ矢などを作ってボス相手に効くかどうかも試してみては如何でしょうか?
もし効けば凄い勢いで相手の体力が減っていくのであとは逃げていれば勝手に死んでくれてクリア…となりますので♪

コツその3「さっさと鉱石を購入できるようにしておく事!」

そして最後、これもダークソウルから続いている流れになるんですがエルデンリングは「防具の強化が出来ず、武器の強化のみ」行えます。
と、なると必然的に「攻撃を受けて死ぬ前にこちらの圧倒的攻撃力でぶっ潰す」事が重要となるわけです。
もちろん武器自体を変えて攻撃力を上げるのも良いんですが、それだと必要なパラメータまでレベルアップする必要がありますので「武器を強化」する方がお手軽に攻撃力を上げれます。
その強化に必要な鉱石があるんですが、これをさっさと無限に購入できるようにしておくのが早く進めるポイントです。
特に序盤は鉱石の1~2を購入できるアイテム「鍛石掘りの鈴玉」を取ってしまえばルーンを溜める必要がありますが+6まで上げれるのでボス含めてある程度順調に進められるはず。
そういった意味でもこのゲーム自体「強化」を迅速に進める事が3つ目のコツとなります。

最後に

という訳でエルデンリングのコツ3つをサクっとご説明しました。
あとフロムゲーあるあるなんですが、ゲーム自体の操作方法や戦い方などのコツは「敵が教えてくれる」事が多いです。
例えば今回の戦技を使うのも敵がガンガン使用してきますので「こちらも有効活用しないと」となりますし、鳥などが多い場合はジャンプ攻撃が必要という事も教えてくれますしね。

そんなわけでプレイ時間が70時間となった今でもまだまだクリアできていないこちらのゲーム、初めてプレイして投げ出しそうな方でも上記コツを理解したうえで進めてみてはいかがでしょうか!
※ちなみに炭坑や聖杯の場所などは攻略サイトを見れば載ってますのでそちらをご参考に。もちろん自分で探す面白味と兼ね合うのでそちらは自己責任となりますが…。

では失礼しますm(_ _)m


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください