※当サイトには広告が含まれています

モンスターハンターライズサンブレイクで登場する新モンスターの感想です!(ラスボス以降)

こんにちは、散花月です。

前回でモンスターハンターサンブレイクの新モンスターについて書きましたが
今回はラスボス以降で登場したモンスターの感想となります!
※この記事は完全にネタバレを含んでいますので詳細を知りたくない方はブラウザバック推奨です。

また、プレイ動画は前の記事と同じ縛りでプレイした物を上げてますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m

ラスボス

最初はラスボス「ガイアデルム」ですね。
正直な所、2回目ぐらいまではコイツ時間かかるな~と思っていたんですが…。
現在、遠距離で楽に倒せるようになってましたw

その上でガイアデルムの感想ですが、大ぶりなで攻撃力高めなモーションと第3形態まで変化するので近接の武器だと最初は結構苦労します。
ただ、デカイ相手あるあるですがそこまで肉質が厳しい相手では無いのでどこを狙ってもある程度のダメージは稼げるかと。
ちなみに上の方で書いた遠距離の武器種で挑むと特に貫通系では思っていた以上に討伐が楽に感じるかもしれません。

また、第2形態からの壁よじ登りですがバリスタで3つの弱点を狙い撃ちすべて破壊出来ればダウンを奪えます。
これ、多分ですが1回目はほぼ失敗します(あくまで憶測ですが)
2回目以降ならギリギリでダウンを奪えるのでそうなれば弱点に集中攻撃出来てクリアまでが近道になりますね。
そして失敗すると広範囲の爆発を起こしてからフィールドに着地するんですが、この爆発も基本的には納刀してダッシュで端の方に逃げていれば当たりません。
最初のなぎ払いビームだけは緊急回避で避けとくと安心かと思います。

最後に第3形態になってから多用してくる突進ですが、これも回避距離があると避け易くなります。
というよりも逆に回避距離無いとかなり前から逃げる必要が出てくるのでスキルとして入れておくと保険になるのではと。

ガイアデルム討伐動画
使用した武器・防具(ライトボウガン)

イブシマキヒコ

さて、次にライズでも登場してきたイブシマキヒコです。
こちらは過去にも登場してきますがMR20の緊急で出るので紹介しておきますね。

前作で意外と楽なイメージを持っていたイブシマキヒコなんですが…MRとなり強烈な強化がされていたのがビックリでした(^_^;)
まずは攻撃力がメチャクチャ高いです。
おまけにいつものバリスタで岩を撃つモードもすぐに時間切れとなってしまいあっという間に岩が飛んできます。
このため、野良で参加しても失敗する確率がそこそこ高めです。
(体感失敗率は2割程度ぐらいですかね。私の場合ですが)

そんなイブシマキヒコですが、体力はそこまで多く無いので攻撃力の高い武器または龍属性の高い武器で挑むと意外と簡単に倒せます。
あとポイントなのがコイツは基本的に「浮いている」のでジャンプ攻撃が有効です。
そうゆう意味では手数よりかは一撃が重く、大きい武器の方が合っているのではないでしょうか。
(例:大剣、ハンマー、スラアク、チャアクなど)

イブシマキヒコ討伐動画(百竜装飾品付けてますが、クエスト中未使用です)
使用した武器・防具(大剣)

ナルタタハヒメ

さらにナルタタハヒメですね。
こちらも前作と同じモーションが多いのでライズで散々プレイしている方ならすんなりクリアできると思います。
ただ、新しいモーションとして尻尾を前に挿して爆発する攻撃が追加されてますね。
が、これ実は顔近くが安全地帯なので速攻でもぐりこんでしまえばガンガン攻撃出来ます。
あと、いつもの撃龍槍がクルクル回ってからの大技なんですがこれもちょっといやらしくなってます。
大技を出した後でバリスタの位置に向かって円状の広がる攻撃をピンポイントで出してきます。
このためすぐに逃げる&ガードしないと喰らってしまいます。

そんなわけで強化されたナルタタハヒメですが感想としてはそこまで手ごわくは感じませんでした。
というのも、新しく追加された尻尾ブッ刺し攻撃が多めなので顔面狙い放題のチャンスが多かったからだと思います。
あとはもう過去に攻撃パターンは覚えているのでそれもあるんですけどねw

あ、最後に撃龍槍のクルクルが避けられない方はライズ同様にモドリ玉を使うと安全です。
または意外と知られていませんがスロット1で発動できる「飛び込み」スキルがあるとナルタタハヒメに向かって緊急回避できるのでお勧めですよ!

ナルタタハヒメ討伐動画(百竜装飾品付けてますが、クエスト中未使用です)
使用した武器・防具(大剣)

激昂ラージャン

MR20、MR30の緊急が出てさあMR50はとなると…出ました、「激昂したラージャン」です。
通常のラージャンより攻撃パターンも増えてさらに動くモンスターとなっております。
このため、移動が重たい武器(ランス、ガンランスなど)はちょっと大変になりそうですね。
手立てとしては疾替え⇒移動でかなり距離を縮められるのでそちらを使うか、ブラストダッシュなどの技を良いと思います。

また、通常ラージャンと比較して体力も多めです。
なので顔面を重点的に狙っていけば両方の角を破壊するのは難しくは無いと思います。
ただ、それ以外の攻撃モーションをどうやって避けるか?なんですが…。
基本的に「回避距離1以上」があると避け易いと感じました。
特に岩を投げてくる攻撃などは結構広範囲に当たり判定が出るので距離をすぐとれるスキルはあった方が良いかと思いますね。
それ以外の攻撃もかなり早い頻度で繰り出してくるのであまり手を出せないというのが流石といった所(^_^;)
というか、なんかコイツだけ格闘ゲームしてるみたいになってますw
攻撃キャンセルして次の技…とかサイコクラッシャーとかね(笑)

ただし、弱点はもちろんあって岩投げした後やサイコクラッシャー2連後、あと地面に腕を刺してからの目の前広範囲攻撃の後はちょっとだけ隙が出来ます。
そのタイミングで大ダメージを狙っていくというスタンスでいくと良い感じに捕獲まで持っていけると思いますね。
動画でも使用した片手剣や双剣なんかだとカウンターも使えて楽な武器種ではないでしょうか。

激昂したラージャン捕獲動画
使用した武器・防具(片手剣)

奇しき赫耀のバルファルク

そしてMR70になるとバルファルクが出てきます。
コイツは色々と攻撃が変わっていたので最初は苦労しました(^_^;)
ビームの後にもう一発こちらに向けて撃ってくるモーションなんかは避けづらいと感じましたね。
後は空中にホバリングするのが意外と多めな印象を受けました。まあ、そこから降りてきたところを狙い打てばダメージは稼げるんですが。

また流石MRだけあって体力が多いです。
かつ、コイツ自体が近接やガンナーともにかなり肉質が固いので心眼または属性重視の武器はあると良いですね。
龍以外の属性なら通るのでそちらを重点的に強化できるスキルと武器で行くのがお勧め。
特に顔面と尻尾当たりが良く通りますよ!
そう考えるとこちらも軽めの武器(片手剣や双剣)が楽な部類ですかね。

奇しき赫耀のバルファルク討伐動画
使用した武器・防具(片手剣)

怨嗟響めくマガイマガド

いよいよMR100となり最後に出てきました「強化個体マガイマガド」です。
まあそうですね…最初にあったときは同じようなパターンだろと思っていたらえらい目にあいましたw
特に攻撃力がバカになってるのでMAX強化した防具でもかなりキツイです。
特に最初攻撃したらいきなり大技出してきたのが衝撃的でしたね(^_^;)

そんなマガイマガドですが捕獲も出来るのでそこまで耐えればOKとなっております。
が、当然体力が減ってくると攻撃も苛烈になってくるのでどうやって逃げる&ガードするかがポイントとなります。
これ、意外と安置になるのが真下と尻尾当たりなんですよね。
ただ尻尾の場合は突き刺しからの後方に向けての攻撃をしてくるので油断はできませんが…。
逆にコイツの正面はマジで危険です。
特にガンナーの場合はマガマガの遠距離攻撃がえぐいぐらいに広範囲なので避けづらく被弾しやすいのでサイドや後方から足を狙うのが良いかと。
そう言っても一発でKOされることも多々あるのでだんごの根性スキルかヌリカメがあると安心かと思います。
あとは笛の旋律「精霊王の加護」か精霊の加護レベル1以上を発動させておくのもおすすめ。

怨嗟響めくマガイマガド捕獲動画
使用した武器・防具(双剣)

Ex1~4のクエスト(怪異化)について

さて、ここまで新モンスターについて書きましたが以降はエンドコンテンツ要素「怪異化(かいいか)」についてです。
※何となく「化物語」を思い出したのは私だけでしょうかw

この怪異化ですが、一言で言うと「かなり面倒くさい仕様」となっております(笑)
まず体力が多く、おまけに攻撃力も上がってるのであっという間にキャンプ送りにされがちです。
さらに怪異バーストという技を向こうが出してくるのでそれも避ける必要があります。
幸いランダムにまとわりついているキュリアを攻撃すれば大ダメージを与えれるのでそちらを重点的に狙うか弱点を重点的に攻撃すればクリア自体は可能です。

そんな厄介者の怪異化ですが、怪異化素材(主に武器の最終強化や装飾品に必要)に関してはモンスターによってバラバラに…なってはいないんですね~これが(^_^;)
ある程度のグループでそれぞれ分かれているところが大きな特徴です。
結果、「そのグループの中で自分が簡単だと思うモンスターを重点的に倒していけばOK」というテクニックが通用します。
てなわけで、以下で私が思うグループの中で倒しやすいモンスターをご紹介しますね。

怪異化した骨、怪異化した皮

こちらの2つに関してはまだEX1なのでどのモンスターでもある程度は楽に討伐まで出来ると思います。
ただ、骨がちょっとめんどくさくて、
・アオアシラ
・ラングラドラ
・ウルクスス
上記の通り全部よく動く&顔が上の方にあるモンスターがメインなんですね(^_^;)
この中だとまだアオアシラが一番楽かなと思います。
お勧めは属性武器や麻痺毒で自由を奪って一気に叩くという戦法かなと。
まあ怪異バースト以外であれば通常とそんなに戦い方は変わらないです。

もう一つ、怪異化した皮の方はドスバギィが一番楽ですね。
それ以外含めて皮は以下となっています。
・オサイズチ
・ドスバギィ
・クルルヤック
・ドスフロギィ
この中だとドスバギィは単純に睡眠無効レベル3まで上げてから火武器タコ殴りでOKなので断トツです。

怪異化した竜骨、怪異化した血

次に怪異化した竜骨、怪異化した血ですが竜骨に関しては「ロアルドロス」、血は「ダイミョウザザミ」がお勧めです。
竜骨は以下となっています。
・ロアルドロス
・ボルボロス
・アケノシルム
・バサルモス
上記4匹だと、そこそこ体大きくて大ダメージも少なめ&肉質もそこまで固くないロアルドロスが楽だと思います。

あと血側は結構手ごわいモンスターが多いのですが、
・ダイミョウザザミ
・フルフル
・ヨツミワドウ
・ビシュテンゴ
この中でもそこそこ動きが遅いダイミョウザザミを私はメインとしています。
正直な所フルフルが一番楽なのかも…と最初は思っていたんですが怪異バーストがあるのと攻撃スピードが早いのでダイミョウザザミかなと。

怪異化した鱗、怪異化した甲殻

そしてここまで来るとかなり手ごわくなってくる鱗、甲殻ですね。
鱗は
・リオレイア
・トビカガチ
・プケプケ
・アンジャナフ
この通りでどれも中々なメンツとなっていますが、やっぱりリオレイアが一番楽だと思います。
どれも攻撃パターンが読みやすく怖いサマーソルトも覚えたらすんなりと避けられますので。

あと甲殻ですね。
・ビシュテンゴ亜種
・イソネミクニ
・ショウグンギザミ
・ジュラトドス
上記4体、どれもかなり手ごわいです。
が、一つ穴があってイソネミクニだけは睡眠対策をしていれば楽なので迷わずコイツになってますw
それ以外はどれも体力多めなのとダメージが大きめなのでちょっと辛めかなと。

怪異化した牙、怪異化した爪

最後に怪異化した牙、怪異化した爪です。
この2つはどれも相当大変なので敵の相性によっては苦労しがちなケースが多発します。
出来れば野良や協力プレイだと楽になるかと思いますね。
それでも結構クリア率は低めなんですが…。

その上で、まず牙ですが
・ナルガクルガ
・マガイマガド
・ガランゴルム
・ベリオロス
この4体、どれもしんどい中で私は「ナルガクルガ」を選んでます。
ガランゴルムでも良いんですが回避性能と回避距離を積んでおくと避け易くなるという利点も含めてこちらかなと。
…ちなみに、ここら辺から禁断の「散弾ヘビィ」で楽をするようになってくる私ですw
※単純にヤツガタキ装備一式+ガード性能MAX+ガード強化+シールドで散弾と放散弾バラマキスタイルにするだけなんですが。

さらに爪です。こちらはもうどれを選んでも良い感じに地獄となっております。
・ゴシャハギ
・オロミドロ
・ヤツガタキ
・イソネミクニ亜種
さあどれにする?といった所なんですが…。
まだましだと思うのは「オロミドロ」です。
ただ近接は心眼付けていないと前足に弾かれるのでかなりしんどくなりますけどね。
がしかし、コイツの場合は貫通ライト&ヘビィだと楽なので私はメインとしていますw
逆にゴシャハギとかだと近接や遠距離でもかなり辛めです。
氷ブレードの一撃がメチャクチャ重いのとブレード攻撃まで動きが予想以上に機敏なのでしんどいと思います。

最後に

はい、そんなわけで前の記事から全部の新モンスターをご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。
思った以上に新しいモンスターがいるので結構動画や記事含めて大変でした(^_^;)
もちろん、これはあくまの私の感想なので皆さんも是非プレイしていただき独自のプレイスタイルを確立してみてはどうでしょうか!

それでは失礼いたしますm(_ _)m


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください