※当サイトには広告が含まれています

モンスターハンターライズの各武器におけるスキルの考察です!

こんにちは、散花月です!

さて、今回はモンハンライズの各武器におけるスキルについてちょっとだけ書いていこうと思います!
※あくまでソロ視点の記載となるのと私個人の意見なので参考程度に見ていただくと幸いです。

各武器における共通スキル

正直、今作は色々と便利だったのが「回避距離」でした。
なので余りのレベル2スロットでとりあえず入れておいて損は無いかと。
それと「回復速度」がレベル1のスロットで付けれるので赤ゲージをさっさと回復したい場合はMAXの3まで付けとくと安心ですよ。

あと各属性攻撃と耐性はレベル1で付けれるのでこちらも余裕があれば付けとくと良いですね。
で、まあこれも当然のごとく「攻撃」と「見切り」、「弱点特効」と「超会心」はどのモンスターにも有効です。
咆哮がうっとおしい場合は「耳栓」になります。

あと剣士の場合、「匠」で切れ味を伸ばす方法と「鈍器使い」で緑ゲージで戦う方法の2通りに分かれると思います。
ただ鈍器使いは弾かれることも多いのでそうゆう武器には「心眼」があると快適です。
(スキルレベルの仕様上、2以上が必須だと思いますが)
ついでに「業物」を付けると切れ味消費が抑えられるので尚良いかと。

ガンナーでボウガン系を使用する場合は「反動経験」と「装填速度」が今作はレベル1で付けれるので余ったスロットに付けとくと撃ったりリロードする際の硬直を抑えることができます。
それとガンナー3種類全部で言えるのは通常、貫通、拡散の強化スキルはメインで使用する弾によって付けとくと良いでしょうね。

大剣

大剣の場合、納刀時からの地上または空中からのジャンプ攻撃がメインとなりますがいずれにしても「納刀術」は持っておくと便利だと思います。
特に私もそうですが一撃離脱の場合は納刀するスピードが早いと立ち回りが楽になりますので。
あと「集中」はジャンプ攻撃時に溜める場合やその後の追撃時に溜める場合に持ってくおくと良い感じかな、と。
それ以外のスキルは…まあ付いてれば良いかな程度ですね(^_^;)
本当だと抜刀術(技)もワールドの時は必ず入れてたんですが…弱体化しちゃいましたしw

片手剣

片手剣は基本的に「各武器における共通スキル」で書いてる以外のスキルは特に必ず入れなくちゃいけないスキルは無い認識ですね。
強いて言えば顔面にシールドバッシュを入れる主体の戦い方をする場合は「KO術」があるとスタンしやすくなります。
あとシリーズ恒例の「睡眠爆殺」をする場合はもちろん睡眠属性強化とボマーは必須です。

双剣

双剣の場合、鬼人化によるスタミナゲージの管理が特に重要になるので「ランナー」は入れておきたいです。次点で「スタミナ急速回復」ですかね。
それらが入れれない場合はクエスト開始時に一度マップを回ってスタミナがアップする蟲を取りに行くようにすると多少ですがスタミナが増えて鬼人化の維持がしやすくなります。
あと「集中」があるとゲージがMAXになりやすくなるので鬼人回避を早く使うことができます。

太刀

太刀も片手剣と同様に「各武器における共通スキル」で書いてる以外のスキルは特に必ず入れなくちゃいけないスキルは無い認識です。
一応、双剣と同じく「集中」があるとこちらもゲージが溜まりやすくなるので早めに赤ゲージまで上げることができます。

ハンマー

ハンマーは「集中」があると何かと便利です。あと「KO術」が付くと尚溜めてからのスタンが取りやすくなりますね。
実際に溜めてる時間はスタミナゲージが減っていくのですが「ランナー」が付いているとゲージのヘリが緩やかになります。
あとシリーズ恒例の疲れやすさを誘発する「スタミナ奪取」もハンマーには相性の良いスキルです。
そこまで優先順位は高くないですけどねw

ランス

ランスはともかく「ガード性能」のMAX5まであると大体の敵の攻撃を止めれます。
もちろん、一部の攻撃は受けれないのでその場合は「ガード強化」を入れると良いかと。
あとランスの場合は特に敵の装甲に弾かれると隙が大きくガード出来なくなり追撃を食らいやすいので「心眼」は入れとくと良いでしょうね。
そして敵の攻撃をガードする際のスタミナが減りが激しい場合は「スタミナ急速回復」があると次の攻撃へすぐに備えることが出来ます。

ガンランス

ガンスはランスと違って入れるスキルが多めです。
ガード性能、強化に加えて砲撃が強化される「砲術」に砲撃数が増える「砲弾装填」は欲しい所ですね。
ただ、砲撃メインで立ち回ることもできるのでランスで必要だった「心眼」はそこまで気にしなくても大丈夫かと思います。
ただ一撃目を突きから始めている私のような人間には入れておくと安心できますw
こちらもランスと同様、ガードしすぎてスタミナが気になる場合は「スタミナ急速回復」を入れると便利です。

狩猟笛

狩猟笛は何はともあれ「笛吹き名人」は必ず入れておくスキルです。
スロットレベル1で付けれるので必ず付けておきましょう。
それ以外では「KO術」があると顔面殴ってれば結構スタンします。

スラッシュアックス

スラアクは今作で追加されたスキルで「高速変形」がかなり有効になってます。
特にチャアクと違ってスラアクは斧からの剣モードに変形をする頻度が高いので上記のスキルは2以上が欲しい所ですね。
それ以外の必須なスキルは無いかと思います。

チャージアックス

チャアクの場合、剣モード強化主体でチャンスがあれば斧モードにしてからドカン!という戦い方をする場合は「高速変形」はそこまで必要はないかと思います。
どちらかと言うとガンスと同じくビン攻撃が強化される「砲術(榴弾ビン限定)」、ビン自体が増える「砲弾装填」がメインになるかと。
あと私の場合よくやるんですが剣モードじゃなくて斧モードでうっかり行動してしまいやすいので「回避距離」があると相手からの離脱がしやすくなります。

操虫棍

操虫棍は、空中を移動して攻撃を仕掛ける戦い方をする場合は「体術」MAX5と「スタミナ急速回復」MAX3は欲しいです。
両方は無理でもせめて「体術」は絶対に入れておきたいところですね。
じゃないとあっという間にスタミナが切れてしまい、すぐ次の跳躍に移れないので(^_^;)

ライトボウガン

これとヘビィの場合、それぞれの弾で付けるスキルが変わるのでここではそこまで詳細は書きません。
(メンドクサイと言うのが最大の理由ですが(^_^;))
ただ、ライト共通で絶対に必要なスキルは無いですね。
「各武器における共通スキル」で書いたように「反動軽減」と「装填速度」は入れくと良いかと。

ヘビィボウガン

ヘビィの場合はやはりライトと違ってゴロゴロ回避がメインになるので「回避距離」は欲しいです。
それ以外はライトと記載した内容と同じです。

弓はもしチャージステップを使用しない場合は「集中」が必要となりますし、私のようにチャージステップメインにする場合は「体術」MAX5、そして両方とも「スタミナ急速回復」は欲しいです。
あとは通常と貫通、拡散強化は使用する弓種によって付けるとさらに手数が多い弓の攻撃が強化されます。

最後に

以上。ザクっとですが各武器のスキルを書いてみました。
ただ、モンスターによって武器やスキルは当然変える必要があるかと思いますし考え方もそれぞれなんで上の方で書いたように参考程度で見てもらえると嬉しいです。

それでは、失礼しますm(_ _)m


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください