※当サイトには広告が含まれています

夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)

こんにちは、散花月です。

8月14日~15日にかけて夜行高速バス「カルスト号」で
あべの橋⇔防府駅を往復してきました!
以下、乗車記録です。

大阪⇒山口編(往路)

8月14日 18:10ごろ~22:35まで
今回はいつも通り名鉄バスセンターへ行って…という流れではなく、大阪へ行くことになりますので
ちょっと緊張しながらの出発となりました。
準備もろもろ確認して18時過ぎにいざ出発!18時11分の特急に乗って鶴橋駅へ。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑次の日もそうだったんですが天候が良くない中の出発となってしまいました。しょうがないと割り切って…ふて寝w

19時31分ごろに鶴橋駅に到着。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
そこからJRへ乗り換えて前回も行った天王寺駅へと向かいますが…今回は夜ご飯とか色々やりたかったので寺田町駅で下車です。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
で、ちょっと歩いて前回あべのハルカスで行ったAh-麺に到着。夜ご飯です♪
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑肉釜玉うどん大盛りです。釜揚げのうどんでも感じるぐらい、すごいコシを味わいながら完食!ご馳走様でした!

食べた後は天王寺駅へ。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
そこから歩いて約15分~20分ぐらいで和光浴場に到着。銭湯に入って汗を流しました。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑なんとなく昔の銭湯のイメージを思わせる雰囲気でした。
さっぱりした後でバスを待ち22時30分になったのですが…バスが、来ません(-_-;)
まあ予想はしていましたがお盆なので渋滞に巻き込まれたか…と思っていると35分ごろ、バスが到着しました!

8月14日22:35~23:54まで
30分出発予定が5分後の35分に山口行きの夜行バス「カルスト号」が到着。早速乗り込みます!
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑内装ですが、基本的に名鉄バスに乗るのと同じだったのであまり新鮮さは感じなかったですw
席なんですが…16番でした。位置的には右後ろの2番目ぐらいです(今回も当然3列を選択しました(^_^;))。
ちなみに目の前はトイレだったので気持ち的に結構楽でした(すぐにトイレにいけるのでw)
後、設備なんですがWIFIコンセントは無し。それと硬めの携帯まくらがありました。後々説明しますがこれは結構役立ちましたw
それと当然と言いますか、お盆だったので1号車は満員です。
というわけで…2号車まであったのですがそちらは魔の4列でした(-_-;)

席に座り宵止めを飲み、バスが出発!30分より15分遅い45分ごろにあべの橋を出発です。
しばらく車内でスマホを見ながらダラダラしていたんですが、兵庫の三宮バスターミナルで客を乗せた後の23時30分ごろに
乗務員さんからのアナウンスです。基本的な説明は先ほど載せた設備や名鉄バスと変化は無かったです。
後は何より気になっていた道路事情ですが…特に今から行く高速道路の渋滞は発生していないとのことなのでほっと一息( ̄。 ̄)
それと消灯時間は休憩(0時ごろ)より後なので出発から約1時間30分程度は明るさを気にせずスマホやゲームをして問題はなさそうですね。
とはいえカーテンもしっかり完備されていたのでカーテンを閉めて暗さMAXのスマホ&モンハンは何とか出来そうですw
(モンハンの場合自分が思っている以上にカチャカチャいってると思うので要注意なのですが(^_^;))
ちなみに休憩は1回。まあ乗っている時間的には妥当ですかねw

8月14日 23:54~8月15日 0:08まで
バスに乗ってから約1時間30分後の23時54分ごろ、白川PAで休憩です。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑地面を見てもらえば分かるかと思いますがポツポツと雨が降っていました。こりゃあ山口回る時は傘いるかなぁとゲンナリ(-_-;)
トイレを済ませて飲み物買って再度バスへ。

8月15日 0:08~8:20まで
この後は特に休憩も無いのでひたすら仮眠という名のスマホいじりとゲームタイムでしたw
まあいつも通り「寝れるわけが無い」わけです(笑)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑消灯直前に撮影。0時を過ぎてはいましたが…眠くないですw
で、一応シートを後ろに倒して数時間は寝ていた(フリをしていた)のですが…ここで携帯枕が活躍しました。
というのも頭ではなく腰に置いて腰痛防止を図っていたのでありますw
効果なんですが…そこそこありました(^_^;)

と、こんな感じで色々と暇つぶしツールを駆使しながら過ごし気がつけば朝の5時ごろ。
この時間ぐらいからポツポツとバス亭に停車してお客さんを降ろしていきます。
で、8時30分ごろになり防府(ほうふ)駅に到着!降車していざ山口です!
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)

以上、行きのバス乗車記でした!まあ設備や時間等を考えても名鉄とそんなに変わらないのである程度リラックスして乗ることができましたw
山口を回った内容はこちらをご覧下さい。
では、帰りの乗車記です。

山口⇒大阪編(復路)

8月15日 20:45ごろ~21:15ごろまで
色々と観光して防府駅に戻ったのが20時45分ごろです。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
そこから帰りのバスが到着する場所を確認。4番乗り場なのを確認して向かいます。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
で、少し待って21時10分になったのですが…来ない(-_-;)
まさかバス亭間違えたか?と不安になったのですがその5分後の15分に到着。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
早速乗り込み中を確認…する暇も無くバスが出発w
というわけで21時20分過ぎに防府駅を出発です。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑席は23番。行きと同じく右後ろ側の席です。
設備なんですが、行きと同じでコンセントWIFI無し。
乗務員さんからの説明も同じだったのでばっさりカット致しますw
それと帰りのバスも当然というか2号車まであってそっちはやっぱり魔の4列でした(^_^;)

8月15日 21:15~23:55まで
休憩後の消灯も行きと同じだったので休憩地点まではのんびりとゲームです♪
ただ、行きと違って帰りは渋滞がどのくらいかが気になっていたので渋滞情報をチェックしつつ
ダラダラしていましたw

8月15日 23:55~8月16日 0:10まで
出発から約2時間30分後の23時55分、宮島SAで0時10分まで休憩です。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑こっちが今回乗った1号車です。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑で、こっちが2号車。乗車率は…多分満員レベルだったと思われますw
トイレを済ませてバスへ。

8月16日 0:10~6:46ごろまで
休憩後は消灯です。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
↑消灯直前に撮影。この後消灯となり真っ暗です。

行きと同じく必死で寝ようと携帯枕を腰にしてみたり頭にしてみたりしてがんばった結果、少しだけ寝れて気がついたら朝の6時ごろでしたw
変な夢を見たような気がしますが…もう思い出せませんw
で、6時46分ごろあべの橋に到着!戻ってきました!
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)

以上が帰りの乗車記でした…と言えるわけもなく、まだ続きます(-_-;)
愛知と違って大阪からだと結構距離があるのでとりあえず鶴橋まで戻り、
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
鶴橋駅で近鉄の特急切符を購入。
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
それに乗ってまずは伊勢中川へ向かって、
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
そこから特急に乗り換えて津へ。やっとここまでで終了です!今回は夜行が終わった後もちょっと長かったですw
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)
夜行高速バス乗車記 大阪⇔山口編(カルスト号)

今回は愛知ではなかったこともあって色々と不安だったバス旅行だったのですが何とかなりました。
今後も愛知からいけないところは大阪とか色々別の場所から出発となりますが…津まで遠いので気をつけないといけないです(-_-;)

それでは次回も夜行バス乗車記も宜しくお願いします!


スポンサーリンク

ほぼ裸で持ち歩けるバンパーケース「Arc Pulse」iPhoneシリーズにて好評販売中!!
装着したレビューはこちらをどうぞ!

メルカリで販売中のArc Pulseをチェック!

Arc Pulse iPhone15シリーズ リンク集(押すと展開します)

マットブラック
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase  エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーシルバー
・公式サイト:
日本
海外( 無印 / Plus / Pro / ProMax )

・販売サイト:
シリーズ共通:
MyCase エムスコール( 無印/Pro Plus/ProMax ) 楽天市場
無印/Plus:
Amazon( 無印 / Plus )
Pro/ProMax:
Amazon( Pro / ProMax )

チタングレー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( ProProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ディープブルー
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

ミラーゴールド
・公式サイト:
日本
海外( Pro / ProMax )

・販売サイト:
MyCase エムスコール( Pro / ProMax ) 楽天市場
Amazon( Pro / ProMax )

※Amazonについて、リンク先が別の色になっていたり他商品へ飛ばされている場合は「品切れ」となっている可能性が高いです。

中古iPhoneセール 5の付く日は「中古の日」
リコレ!ソフマップの中古通販サイト リコレ!ソフマップの中古通販サイト

リコレならAppleのメーカー保証付き「認定整備済製品」も購入可能!
「メーカー認定整備済製品」の検索結果
icon

※このブログを書いている人の自己紹介はこちらから。

気に入った記事はシェアよろしくお願いしますm(_ _)m

4件のコメント

天々座未来様

コメントありがとうございます&初めまして!
散花月です。

>帰省するとカルスト号・萩エクスプレスの車両が迎えてくれて
>「ああ、帰ってきたな」と思えたりします。
> 東京で萩エクスプレスを見ると、ついつい手を
>振ってしまうんです(笑)
>↑
>バス好きなんでw
まず唐突なのですが…地元を離れて生活されていることが
とてもすごいなぁと思っておりますです(笑)
私の場合、色々あって結局地元へ戻らざるをえなかったので
他県で生活されている方がとてもうらやましく感じております(^_^;)

それと、カルスト号へは乗車したのですが萩エクスプレスへは
まだ乗っていないんだなぁと天々座未来様のコメントでふと
思い出しました(ひで様のコメントでも書かれていたんですけどねw)
出来れば360度カメラもあるので車内撮影含めて萩エクスプレスへも乗ってみるかな~と思っております!
…ちょっと2,3月の余裕がなさそうなのがネックですが(^_^;)

>もし機会があれば、萩にもお越しくださいませ・・・・。
萩へは幕末がらみの人物に基づく建造物や資料館があるので
行ってみたいですね!
(古いですが私はアニメ「るろうに剣心」好きなのでw)
出来れば長期休暇(GWなど)で行けたら良いかな~と
思っております。

それでは失礼致します。重ねてコメントありがとうございました!m(_ _)m

こんにちは。私は山口県は萩市の出身で、今神奈川県に住んでいます。
帰省するとカルスト号・萩エクスプレスの車両が迎えてくれて「ああ、帰ってきたな」と思えたりします。
東京で萩エクスプレスを見ると、ついつい手を振ってしまうんです(笑)

バス好きなんでw
必ず乗務員さん(交代要員さん)が手を振ってくれるので、なんだかうれしくなります。
防府は一回しか行ったことないですが、いつかゆっくり回ってみたいですね。
もし機会があれば、萩にもお越しくださいませ・・・・。

ひで様

コメントありがとうございます、散花月です!
大阪から、到着した、画像みたら、萩エクスプレスが、写ってませんでさしたか?
早速山口の防府に到着した画像を見てましたが…
はい、写ってますねw
ちょうど私が乗ってきたバスと同じタイミングでこの萩エクスプレスも到着したのだと思います。
…ちなみに、山口から東京までのバスですよね?
ちょっと調べて見ましたが乗車時間が約13時間ですか(-_-;)
腰とお尻の具合によっては遠慮したいバスです(笑)

それでは失礼しますm(_ _)m

はじめまして。僕は、防府にすんでます。大阪から、到着した、画像みたら、萩エクスプレスが、写ってませんでさしたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください